きょうの寝言
dum spiro, spero. - 生きている限り希望がある。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オスマン歓待
目くじら立てちゃダメ!

・・・なんですがね。
やっぱり気になったもんで。

ただ、重箱の隅突っつくほど詳しくはないので、
大雑把な目くじらとなってるのはいつものこと。

オスマン帝国艦隊の襲撃に関する報告書

こないだ(01/20)の突発イベントのやつですな。
戦に飢えてた軍人さんたちが多数オスマン艦隊を歓待されたようで。

20:30。
オスマン艦隊の地中海方面先遣隊の大型ガレー約1400隻がサルデーニャ島西沖に到着。
その30分後には、主力であるガレアス900隻、重ガレー3300隻、強襲ガレー1200隻という
一大船団がティレニア海全域に展開した。

・・・・・・。



数、多すぎませんか?((((゜Д゜;))))

ゲーム内の船の標準諸元から計算すると、
艦艇:6800隻、兵員:768,000名、砲:398,400門
の大艦隊になる訳で。

・・・まあ、ゲーム内の廃軍人に合わせてのことだから、
こんな数にしたんだとは思うけどねえ・・・

史実はどうだったかというと。

●プレヴェザ海戦(1538年)
・神聖同盟側(アンドレア・ドーリア)
艦艇: ガレー146隻・ガレオン50隻
兵員: 60,000名
砲: 2,500門
・オスマン側(ハイレディン)
艦艇: ガレー122隻
兵員: 20,000名
※この頃はまだガレアスは存在せず。

●レパント海戦(1571年)
・神聖同盟側(ドン・ファン)
ガレー200隻・ガレアス6隻
・オスマン側(アリ・パシャ)
ガレー230隻・ガリオット60隻

●アルマダ海戦(1588年)
・スペイン側(シドニア公)
ガレオン65隻・ガレアス4隻・ガレー4隻・他帆船57隻
・イングランド側(フランシス・ドレイク)
ガレオン140隻・火船8隻

これで充分「大」海戦だった訳で。


大航海時代から時代は下って19世紀初頭、
当時世界最大の海軍力といわれたイングランド海軍の戦力が
艦艇: 約1,000隻(うち戦列艦約240隻)
兵員: 142,000名

ちなみに現代の海軍の規模は、
●海上自衛隊
艦艇: 約70
兵員: 約43,000名
●米海軍
艦艇: 約110
兵員: 約500,000名
●中国海軍
艦艇: 約140
兵員: 約329,000名

現代とは直接の比較はできないものの、
「オスマン艦隊」がいかに異常な数かということが言える訳です。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
著作権・権利表記について
このサイトに掲載されているゲーム画面の画像は、それぞれ各開発会社の著作物であり、
各サービスの著作物利用規約に基づいて利用許諾が明示されているものです。
著作権、一切の知的財産権、その他全ての権利は各会社に帰属します。
転載および再配布を含む二次利用は禁止されています。

「大航海時代® Online」は、株式会社コーエーの登録商標です。
© 2005-2008 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
「ファンタシースターオンライン ブルーバースト™」「Phantasy Star Online Blue Burst™」は、株式会社セガの登録商標です。
© SEGA, 2000, 2005.
「ファンタシースターユニバース™」「Phantasy Star Universe™」は、株式会社セガの登録商標です。
© SEGA
「ファイナルファンタジー」「Final Fantasy®」シリーズは、株式会社スクウェア・エニックスの登録商標です。
Copyright © 1987-2008 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
copyright © 2005-2008 きょうの寝言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。