きょうの寝言
dum spiro, spero. - 生きている限り希望がある。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジェノヴァのあの人
久々の人物メモ。
NPCのモデルと思われる人物に関する調査結果です。

今回はジェノヴァのあの人。


例によって個人的メモなので、内容に関しては一切保証しません。



●トラジェット侯爵夫人
ジュリア・ゴンツァーガGiulia Gonzaga (1513 -1566/04/19

マントヴァ近郊のガッツオーロ Gazzuolo に生まれる。
北イタリアの名門ゴンツァーガ家の一族で、サッビオネータ領主、ロディゴ伯ルドヴィーコの娘。

1526年、トラエット公ヴェスパシアーノ Vespasiano Colonna, Duca di Traetto, Conte di Fondi
(1480-1528)へ後妻として嫁ぎ、ナポリとローマの中間に位置するフォンディに移り住んだが、
輿入れから僅か3年、1528年に夫が他界し、16の若さで未亡人となってしまう。
トラエット公・フォンディ伯など名門コロンナ家の家督は夫の先妻の娘イザベッラが継いだ。

ジュリアは聡明で絶世の美女としても知られ、居城にはその美しさに惹かれるかのようにルネサンス
流行の品や当代の人物が集い、“小アテネ”と呼ばれて、さながら文化の中心のようであった。
熱心に言い寄る者もいたが、ジュリアが再婚することはなかった。

そのジュリアの噂は遠くオスマン朝にまで聞こえた。
当時のオスマン貴族の間ではキリスト教圏の白人女性を奴隷として後宮に囲うことが流行っていた。
実際、オスマン朝唯一の皇后と言われる大帝スレイマン1世の妃ロッサーナもロシア系スラブ人であった。
1534年、スレイマン1世の命を受けたオスマン朝のガレー80余隻の大艦隊がマルマラ海を出撃。
これを率いるのは前年1533年に帰順し大提督に任ぜられた元大海賊、ハイル・ッディン خير الدين
Khair ad-Din) であったが、その目的にはジュリアの誘拐も含まれていた。
ハイル・ッディン艦隊は、カール5世の親征とアンドレア・ドーリアの活動によって失ったギリシャ沿岸を
半ば“ついで”で陥とすと、長征してイオニア海を北上し、長靴とシチリア島の間、メッシナの城門を超え、
キリスト教徒を震え上がらせるべく、教皇のお膝元、イタリア半島西沿岸を襲った。

8月8日深夜、ガエタスペルロンガを経てフォンディを急襲したハイル・ッディンはジュリアの居城に迫った。
が、ジュリアは寝衣のまま馬を奔らせ、スレイマン1世に献上されてしまう運命から間一髪、逃れた。

ハイル・ッディンはジュリア誘拐に失敗して逆上、フォンディ周辺の街で虐殺を働いたため、コロンナ家の
軍勢がこれを迎え撃って撃退、ハイル・ッディンの軍勢は遂に撤退した、とされる。
一説によると、ジュリアの拉致、フォンディ周辺での虐殺とコロンナ家によるハイル・ッディン撃退は、
ヴェスパシアーノ没後やや不振だった威信の回復のため、コロンナ家がジュリアをオスマン朝に売り、
更にフォンディの街1つを犠牲にして一芝居打った自作自演の謀略劇だった、ともいわれる。

謀略の臭いをより濃厚にするかのように、1535年、ジュリアに熱心だった支援者の一人で、教皇の孫の
イッポリート・デ・メディチが何者かによって毒殺された。
大きな衝撃を受け、また身の危険を感じたジュリアは修道院に駆け込み、ナポリに難を避けた。
ここでも多くの文化人と懇意になり、書簡を交わすなどしたが、その一部の内容について異端審問から
目を付けられることになってしまう。
やがてフォンディに戻ったジュリアは53歳で世を去った。1566年4月19日のことであった。



ジュリア・ゴンツァーガ (1513 - 1566)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
著作権・権利表記について
このサイトに掲載されているゲーム画面の画像は、それぞれ各開発会社の著作物であり、
各サービスの著作物利用規約に基づいて利用許諾が明示されているものです。
著作権、一切の知的財産権、その他全ての権利は各会社に帰属します。
転載および再配布を含む二次利用は禁止されています。

「大航海時代® Online」は、株式会社コーエーの登録商標です。
© 2005-2008 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
「ファンタシースターオンライン ブルーバースト™」「Phantasy Star Online Blue Burst™」は、株式会社セガの登録商標です。
© SEGA, 2000, 2005.
「ファンタシースターユニバース™」「Phantasy Star Universe™」は、株式会社セガの登録商標です。
© SEGA
「ファイナルファンタジー」「Final Fantasy®」シリーズは、株式会社スクウェア・エニックスの登録商標です。
Copyright © 1987-2008 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
copyright © 2005-2008 きょうの寝言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。