きょうの寝言
dum spiro, spero. - 生きている限り希望がある。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Red fraction
PSOでは、レアアイテムは赤い箱の形でドロップする。
通称 『赤箱』 と呼ばれる所以だ。

イベント の置き土産で、その赤箱のドロップ率が1週間だけ通常の10倍の設定に。

特に欲しいアイテムはないのだが、話のネタと運試しを兼ねて素潜ってみた。
チャレンジモード以外で遊ぶのは実に久しぶりのことだ。
まあ、普段から lack of luck 気味なもんだから、まあ何も出るまい。

・・・と思っていたら、欲しいアイテムのドロップを確実に妨碍することで悪名高い
『物欲センサー』 に検知されなかったらしく、ぽろぽろっと何やら天から零れ落ちてきた。

アギト

このアギトは、数あるアギトの中で唯一 『オロチアギト』 に鍛え直すことができるため
真アギトと呼ばれるもの。

ヴィリディアカード

自キャラのセクションIDである VIRIDIA 特産の、フォース専用の遊戯カード型投擲武器。
セクションIDとは、キャラ名から一定の計算で決まる10種の色に因んだIDのこと。

これら2つの武器は異なるエネミーから得られるものだが、偶々ドロップ設定値が同じ。
エネミーのアイテムドロップ率が 35 %、レアアイテムドロップ率が 0.009918 %。
よって実際には 0.003471 %。
エネミーを倒すと 35 %の確率で何らかのアイテムを落とす、という意味だ。
アイテムを落とす、と決定してから初めてレアドロップ判定がなされる。
10倍期間中でそれが10倍になっているからといって、決して楽な確率ではない。
いいのか?こんなもんが、しかも連荘で出てしまって!?((((゜Д゜;))))


ちなみにPSOで設定できる最も厳しいレアドロップ率にすると、
2.3283x10-8 %という驚愕の低確率になるそうだ。
幸いにも、実際には 0.00095 %という設定が最低と言われているが。


普段から幸運欠乏症に悩む愚民の1人としては、
このようなところで運を浪費したくはなかった・・・

ま、贅沢を言ってはバチが当たるか。ヽ(´ー`)ノ


コメント
この記事へのコメント
(のヮの)
ェー
ミリだなんて、昔あんなに長時間ログインしていろいろ掘ってた人が何を言うw
寝落ちさえもう少し少なければきっともっと掘ってたはず・・・ヽ(´ー`)ノ

> ブラックラグーンですな
そそ。
だけどここでは red =赤箱、fraction =ごく僅かなもの、率、割合、の
辞書通りの意味とも掛けてみたのね。('∇')b
題名で悩んでしまうから、最近ついつい知ってる曲名から借りてきてしまう・・・
2008/03/05 (Wed) 07:53:07 | URL | ユウナレスカ #k5TpQ.iQ [編集]
ブラックラグーンですな(≧∇≦)
しかし凄い確率だなぁ・・・・あたいにはミリだなw
2008/03/05 (Wed) 06:40:52 | URL | nemo #- [編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
著作権・権利表記について
このサイトに掲載されているゲーム画面の画像は、それぞれ各開発会社の著作物であり、
各サービスの著作物利用規約に基づいて利用許諾が明示されているものです。
著作権、一切の知的財産権、その他全ての権利は各会社に帰属します。
転載および再配布を含む二次利用は禁止されています。

「大航海時代® Online」は、株式会社コーエーの登録商標です。
© 2005-2008 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
「ファンタシースターオンライン ブルーバースト™」「Phantasy Star Online Blue Burst™」は、株式会社セガの登録商標です。
© SEGA, 2000, 2005.
「ファンタシースターユニバース™」「Phantasy Star Universe™」は、株式会社セガの登録商標です。
© SEGA
「ファイナルファンタジー」「Final Fantasy®」シリーズは、株式会社スクウェア・エニックスの登録商標です。
Copyright © 1987-2008 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
copyright © 2005-2008 きょうの寝言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。