きょうの寝言
dum spiro, spero. - 生きている限り希望がある。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
時報
◆私です ◆ちんこうPです
・・・で始まるコメントでティンと来たようなら、ニコマス中毒確定。

最近の個人的ツボ。



オススメは第2週、冒頭の大飢饉と07:14頃~の時報のアイデアが秀逸。

これらは「週刊アイドルマスターランキング」のパロディになっているが、
実際に中で紹介されている動画が存在する訳ではない。
ネタのためだけのネタ、の寄せ集め。

続きを読む
スポンサーサイト
DREAMS DREAMS
MAXIMUM ATTACK G は、1億匹の目標を大きく上回って4億を大幅に超える討伐数を記録。
当初予定の報酬のみならず、追加報酬までもが全て配信対象となったらしい。

最近どのオンラインゲームでもアイテムへの執着が希薄になっているせいか、
報酬のことを思い出したのは配信後しばらく経ってから。


まあ、せっかくだから見てみよう。
例によって。

続きを読む
祭礼の蛇
門松は 冥土の旅の 一里塚 めでたくもあり めでたくもなし
――― 『狂雲集』 一休宗純 (1394-1481)

いつの頃からだろうか。
誕生日と年越しがあまり嬉しいものではなくなったのは。
・・・と感じていたのはどうやら自分だけではなかったらしい。

それはさておき。

そんな年越しの寂寥感を更に増幅したのは、期間限定イベントのボーナスミッションの
大BOSS、DF(ダーク・ファルス)。

PSOでのダーク・ファルスのイメージに慣れ親しんだ者をも軽く嘲笑い
そして深い困惑と失望の奈落へと突き落とす祭礼の蛇。

攻撃パターンや細かい体器官の形状に多少の違いはみられるものの、見事なまでに
鉱山エリアの巨大なワーム型BOSSエネミー、ディー・ロレイの使い回し。
地下水脈で高速移動する筏の上での戦闘という肝心な点からして同じだ。

今回の期間限定イベントは、PSO/PSUではほぼ定着したと言っていい名物イベント、
Maximum Attack シリーズに位置づけられているものだ。
エネミー撃破数の合計によってプレイヤー全員に報酬がある。
総撃破数は多々益々弁ず。
それが多ければ多いほど、よりよい報酬内容が加わっていくことになっている。
今回の MAXIMUM ATTACK G は、更に PHANTASY STAR 20周年記念
イベントの1つだったはず。
そのボーナスミッションの大ボスがこの使い回しだったことに驚愕。

まあ、それも措いておくとして。


続きを読む
著作権・権利表記について
このサイトに掲載されているゲーム画面の画像は、それぞれ各開発会社の著作物であり、
各サービスの著作物利用規約に基づいて利用許諾が明示されているものです。
著作権、一切の知的財産権、その他全ての権利は各会社に帰属します。
転載および再配布を含む二次利用は禁止されています。

「大航海時代® Online」は、株式会社コーエーの登録商標です。
© 2005-2008 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
「ファンタシースターオンライン ブルーバースト™」「Phantasy Star Online Blue Burst™」は、株式会社セガの登録商標です。
© SEGA, 2000, 2005.
「ファンタシースターユニバース™」「Phantasy Star Universe™」は、株式会社セガの登録商標です。
© SEGA
「ファイナルファンタジー」「Final Fantasy®」シリーズは、株式会社スクウェア・エニックスの登録商標です。
Copyright © 1987-2008 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
copyright © 2005-2008 きょうの寝言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。